しろねこC  white cat C

--.--.-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.30 Sat

Cちゃんのアレ まだ治らないけど・・・

飼い主の椅子を占領するCちゃん


DSC02319.jpg


あれから 内服薬をフードに混ぜたものを摂り続け
様子見が続いています。

外陰部から出る液体は、
もともと微量だったのですが
今のところ かなり少なくなっています。
薬が効いているせいかどうかはわかりませんが。


Cちゃん自身は元気いっぱいで
快便快食、尿も問題なし 毛艶良好 なので
今後も通院を重ねつつ様子見ということに・・・



ところで!

先日 何気にTVをつけたところ
とんでもなくハートをわしづかみにされるような
番組に遭遇してしまいました!


DSC02320.jpg



ねこばん
URL貼っておきますね
http://nekoban.net/

猫と中年のおじさん という 奇跡の組み合わせは
「ネコナデ」(ドラマでは小木茂光さん、映画では大杉漣さん)
「ねこタクシー」(カンニング竹山さん)
がありましたが、
同じ制作チームが作っているみたいです。

飼い主、
全部をきちんとは観ていないのですが
(予告編だけでもう感無量になってしまうため、後日DVD購入予定)
「ねこばん」はちょっと趣向が変わっていて、
かわいいテクノポップ?っぽいBGMにあわせて
猫が関西弁でつぶやくんですよ!それがさながら
ウィスパーラップみたいで
超かわいいんですけど!!ヾ(≧∇≦*)〃キャー!!
もう辛抱たまりません
しかも 今回は伊武雅刀さんですってよ!!
最強じゃありませんか。

心躍る番組でございます。チェックディスアウトです。




ブログランキングに参加しています。
クリックしてくれたらうれしいニャ




【メールをくださいましたK様】
本当にありがとうございました。
メールに気づいたのが1週間前で、大変申し訳ございません。
返信をしたいのですが、いまメールソフトの不具合により
なかなかできない状況です。
Cちゃんは、東京からは遠い場所に住んでおり、
また、残念なことに大変神経質な猫でして、
そういうことは不可能かと思われます。
Cが穏やかな猫でしたら、是非にでもご協力したいところですが・・・
でも、飼い主は
メールを拝見したときには飛び上がって大喜びしました!
嬉しかったです。
ありがとうございました!!

メールソフトが直り次第、改めて返信させていただきます。
飼い主より
スポンサーサイト
2010.10.20 Wed

Cちゃんの その後

今回のCちゃんの病状ですが

夏頃から 外陰部が汚れているのが気になり
飼い主は てっきり
ウンチが付いているのかと思い
見つけたら その度 拭き取ったり 温シャワーしたり
していました

9月 その外陰部に5ミリ程度の赤い発疹を発見
ワクチンも間近であったため
健康診断がてら 病院へ行ったのでした

お医者さんが仰るには
子宮から膿のようなものが出ることがあるので
(Cちゃんは避妊手術で卵巣しか摘出していない)
そうなると手術で子宮をとらなければならない

まず抗生剤2種類を服用して様子を見ましょうと
いうことになり

お薬を飲んだら発疹はおさまりましたが
外陰部の汚れはおさまりませんでした

汚れというのは・・・
膿が ドロッと出ているわけでもなく
水分状のものでもなく
本当に 排便のときにウンチがついちゃったのかな?
ってかんじの汚れです
量も ほんのすこしです


お医者さんと相談して
検査をしてから 子宮摘出手術をしましょう
ということになったのですが

血液検査 → 正常値
尿検査・超音波検査 → 異常なし

尿検査により 泌尿器系ではないことが推測され


やはり 汚れの原因は子宮からの排出物か?

検査翌日に 子宮摘出手術をする
はずだったのですが・・・


手術の前に 外陰部から子宮まで内視鏡を入れた
検査をしました

内視鏡検査の結果、
子宮入り口に赤みのある腫れはあったものの
今出ている分泌物の原因ではない

子宮に膿のような液体は溜まっておらず
原因は子宮とも限らず 不明

もしも、今回の汚れが
「子宮入り口から外陰部にかけての部分」から
出ているものだとして、
その部分を取り除くのは大手術になるとのこと
骨盤を半分に割る手術で
そのあたりには直腸や神経が通っており
術後に 尿モレや 後ろ足の障害などの
合併症が起こる可能性も出てくる


もし、子宮に膿が溜まるようなことがあったら
Cちゃんの食欲がなくなったりするはずだが
Cちゃんが元気でいるなら
子宮を摘出する必要もなく

このまま様子をみながら
経過観察をすることにしましょう


・・・・という話に落ち着いたのでした



DSC02234.jpg
DSC02235.jpg


これはおそらく
麻酔を打ったときの注射痕でしょう




Cちゃんにとってみれば
血液検査で 後ろ足に針を刺され
尿検査で おなかに針をさされ
他の患者の犬猫が20匹ほどもいる病室で
恐ろしい思いをして、
麻酔を打たれ、おなかを剃られ

DSC02224.jpg
DSC02225.jpg



そこまでして これという原因もはっきりせず
飼い主としては非常に残念です
Cちゃんの体調は 元に戻りましたが
外陰部の汚れはまだ続いています



命はお金には換えられないし
いくらかかろうが
Cちゃんのためなら かまわないんですが・・・

DSC02237.jpg
DSC02239.jpg


税込み49865円 は痛かっです
手術していなくて この金額ですから・・・
前日に ワクチンと合わせて
血液・尿・超音波検査で 12000円ほどかかっていますし


飼い主の気が済むまで検査し
Cちゃんに負担をかけてしまったこと
病院の先生と いまひとつ信頼関係が築けなかったこと
(これは 飼い主の気持ちの問題ですが・・・)




本当に これでよかったのかな?
Cちゃん ごめんなさい

という気持ちで いっぱいです



DSC02219.jpg

Cちゃん近影(2日前)

そんな中で ブログをUPしていましたが
コメント欄のことばに
どれだけ元気付けられたか。
本当に、ありがとうございます。


Cちゃんは 今週も通院です。




ブログランキングに参加しています。
クリックしてくれたらうれしいニャ
2010.10.16 Sat

Cちゃん 退院はしたけれど・・・


DSC02202.jpg



家に戻ってからは
何も食べず
ぐったりして
胃液のようなものを吐いていました


ご飯をまったく食べないのがつらい・・・
水曜日の夜から食べていないので

スプーンでなんとか なかばムリヤリ
食べさせましたが
ほんの5、6口程度・・・
猫用ミルクを ほんの少量 スポイドで
これもなかばムリヤリ飲ませましたが・・・

なんといっても
自分から食べてくれないと・・・
薬も飲ませられない

食べないので
当然 便も出ません
尿は出るんだけど
いつもより色が黄色味が強く臭いも変です


昨晩は 麻酔がまだ残っているのか
ずっと寝ていました

普段なら 寝返りを打ったりして
寝相が変わるもんだけど
ぜんぜん動かないので
何度も 心音を確かめたり・・・




今朝は
昨日よりはまだましで
朦朧とはしていますが
表情もいくぶん冴えて
声も出ています
(昨日は 声も出ませんでした)
ただ 相変わらず何も食べません
療養食や いつものフードを水に浸してつぶしたのを
あげようとしても 頑として口を開けない

しかたなく ミルクを少量 スポイドで
飲んでもらいましたが

DSC02205.jpg
DSC02206.jpg

自分で キャットタワーに登り 寝ていましたし
水も自分から飲んでくれました

水を飲んでくれるということが
どれだけ嬉しいか・・・


DSC02204.jpg

3種のフードと減塩にぼし(頭取り除き済み)
いつでも食べられるように準備しています
今日は 飼い主が夜勤なため
様子を見られないのが残念です・・・


内視鏡を入れるという
大きな検査はしましたが
子宮摘出手術はしていないので
(あ・・・Cちゃんの体調が戻ったら詳しくUPします)
肉体的なダメージよりも
精神的なものが大きいと思われます


明日 仕事から帰ってきたら
元気になっていることを祈ります・・・



ブログランキングに参加しています。
クリックしてくれたらうれしいニャ
2010.10.14 Thu

Cちゃんのいない夜

今日は Cちゃんがいません








写真は
手術のため 絶食をしなくてはならず
ごはんのお皿を片付けた
水だけの Cちゃんのランチョンマット


今日は
病院に一泊しているため
Cちゃんがいないのですが・・・




あれから ややこしい展開があって
Cちゃんは 本日 子宮摘出手術をしていません


それなのに 病院に泊まっているのはなぜか?



・・・また 後日ブログにてアップします







念のため言うと

Cちゃんは生きていますので・・・
ご心配なく





それにしても
普段はそんなに気にしていないつもりでも

ヒモ状のものをそのへんに
ぽんっと 放って
「あ・・・Cちゃんが遊んで首に巻きついたらいけないから
片付けとこう」
とか ふっと思ってから

「ああ Cちゃん いないんだった・・・」って思う


部屋にいて 視界の端々に
ちらっと動く 白くて温度があるもの
今日はどこにも見当たらない



残像すら 見えました
やばいです
飼い主
ペットロス症候群 確実 間違いなしです



Cちゃんの斜め下の「病室」には
大型犬がいた・・・
だいじょうぶかな
Cちゃんは大きな音とか声が大嫌いだから

麻酔が長く効いて
できるだけ 夢の中にいられますように
怖い思いを しないでいられますように



・・・ナーバスになっているのは飼い主ばかりで
Cちゃんは わりと平気だったりしてね!


明日退院です。


ブログランキングに参加しています。
クリックしてくれたらうれしいニャ
2010.10.06 Wed

Cちゃんの 手術と検査とワクチンと

ワクチンと 子宮摘出手術を同日にすることや
ほかにも 症状について
もう少し詳しい内容がききたかったので

本日
Cちゃんの主治医に相談して参りました





まず、基本的な病状の確認
泌尿器系の病気の可能性はないか?ということについて
Cちゃんの今の様子から(血尿とかはない)
おそらく違うであろうが
心配なら尿検査をしましょう
ということになりました


あと、ワクチンを接種して
免疫力が下がるのではないか?
という飼い主の質問については
「ワクチン接種後は逆に免疫力が上がる」との事・・・

「ワクチンと手術を同日にするニャンコは他にもいて
 具合が悪くなったことは今までにはなかった
 問題があるとするなら
 注射した部分と手術した部分の2箇所が同時に痛む事」
というお話でした


ワクチンと手術、どちらを先にしたらよいか?との
問いには
「入院中に他の猫からの感染の危険もあるので、
 ワクチンが先の方が良い」
一番ベストな間隔は?
「ワクチンを接種して2週間後くらいに手術です」

う~ん・・・
飼い主としては
今も外陰部から出てくる茶色の液体?がとても心配で
手術をしてからワクチンをしたかったのですが、
Cちゃんのワクチン予定日がもう1年を過ぎているので
主治医には ワクチンをまず先に打つことを
すすめられました

飼い主 心の声
(ネットで調べたら・・・
 アメリカだとワクチンは2~3年に1回でいいんだって
 そもそも 飼い主のワクチン接種が日本より徹底して
 いるっていう背景があるかららしいんだけど・・・
 Cちゃんは完全室内飼いだしな・・・
 ワクチンってそんなに絶対に1年に1回しなきゃ
 いけないものなのかな?)
(ネットで調べたら・・・
 ワクチンと手術を同時に または近日中に
 行ったペットの死亡例があるんだよな・・・
 もっとも 体に障害のある猫ちゃんの例なんだけど)
(尿検査の話 もっと早く言ってくれればな・・・
 まあ こちらから話さなかったのもいけないんだろうけど)




主治医の先生は
きっと悪い人ではない きちんとした病院であるらしいし
でも 若干・・・
医師主導で話を運ぶタイプの先生のような気がしていたので

飼い主は 説明を聞きに行ったのでした

そして
患者の立場である飼い主が
ネットや個人的に得た情報のみ うのみにして
医師との信頼関係が崩れることのないよう
気をつけながら 話をしました

DSC01858.jpg




結果 日程が変更となり・・・

【1日目】
ワクチン接種・尿検査・血液検査・超音波検査
21:00からCちゃん 絶食

【2日目】
検査結果とCちゃんの体調を考慮し
OKなら子宮摘出手術 敢行
(この日は病院に1泊)

【3日目】
Cちゃんを病院から引き取る


ということになりました・・・

DSC01840_20101006205316.jpg

Cちゃんごめんよ~
検査増えちゃったね~
本当はワクチンと手術の間を空けたかったんだけど
飼い主の日程が合わないのと
飼い主的には 手術を1日も早くしたかった
それで こんなタイト&ヘヴィーな
日程になってしまいました


ごめんねCちゃん・・・

ブログランキングに参加しています。
クリックしてくれたらうれしいニャ



追記

Cちゃんの外陰部に出来たぷくっとした
赤いふくらみ(おそらく皮膚炎)を
イボディー(いぼ痔)
勝手に命名したのは飼い主です・・・

イボンヌにしようかと思ったけど
人の名前だしね・・・やめた

まぎらわしくってすみません

2010.10.02 Sat

Cちゃん 手術決定

抗生物質をフードに混ぜて食べてもらったら
イボディーは消滅しました・・・

でも 外陰部の汚れは続いています
使わない臓器を残して病気になるより
取ってしまった方がよいのではないかと・・・

Cちゃんが若くて体力のあるうちに
子宮摘出手術をしておこうと思います



ひとつ心配なのが
ワクチン接種と同じ日に手術するってこと

先生は「できます」と言ったけど
やはり素人の飼い主には心配・・・

他にも 質問したいことがあるので
手術前に病院へ行って
先生にじっくり相談しようと思います

DSC02084_20101002204214.jpg
DSC02085.jpg


がんばれCちゃん・・・


ブログランキングに参加しています。
クリックしてくれたらうれしいニャ



おまけ 広島旅行⑤ 広島の風景

flagcounter

free counters

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Cちゃん(♀)

My name is C. I'm 6 years old in may 2013.Thank you for visiting this blog.

nyantomo

Author:nyantomo
美白猫Cちゃんの日記

moonage

ペットショップに行く前に

バナー

同盟バナー猫中動



リンク

カテゴリ

Cちゃん愛用 ドライフード1

ナチュラルバランスウルトラプレミアムキャットフード 1kg

原材料で選びました。食いつきよし。 原産国:アメリカ

Cちゃん愛用 ドライフード2

アーテミス アダルトキャット 1kg

お花のような形のフードです。原産国:アメリカ

Cちゃん愛用 キャットタワー

ペッツデポ オリジナルキャットタワー マルチ

Cちゃんの昼間の居場所。ポールの麻で爪とぎできます。 高さ(160cmほど)◎ 安定感◎ 色合い◎

飼い主愛用 シャンプー

ブランド:アグロナチュラ【動物実験なし】

リアル・オーガニックシャンプー ラベルに動物実験をしていない旨表示しています。

飼い主愛用 ハミガキ

ブランド:ロゴナ【動物実験なし】

口が泡で一杯になったりミントが辛すぎたりがダメな飼い主には嬉しい。何度もリピートしています

飼い主愛用 ヘアスプレー

ブランド:リマナチュラル【動物実験なし】

椿油スプレー。髪に艶が出て、健康になります。ナチュラルなスタイリングができます。

飼い主愛用 洗剤

ブランド:シャボン玉せっけん【動物実験なし】

いくつか試してみた石けん洗剤の中で、一番良かったです。これを使った後は手荒れがありません。

飼い主愛用 香水

ステラ マッカートニー ステラ EDP SP 30ml

[トップ]ローズ、ピオニー、マンダリン [ミドル]ローズアブソリュート [ラスト]アンバー Stella McCartneyは熱心な動物愛護活動家でもあり、ファーや皮製品を使う仕事を拒否しているそうです。

猫チョコ

デメル ソリッドチョコレート

猫の舌の形をしたチョコ。めちゃくちゃかわいい♪贈り物に最適です。

猫ワイン

ツェラー・シュワルツ・カッツ・プリカッツ Q.b.A.

ラベルが黒猫ちゃん。 (ドイツ・やや甘口)

魚ワイン

ペッシェヴィーノ ビアンコ

猫といえば魚・・・(イタリア・辛口)

クリック募金

クリック募金

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。